学生時代に電気スタンドを使って勉強をすることがありました。

子供の頃の記憶が早起きにつながっている

早起きで使うといいのが電気スタンド

子供の頃の記憶が早起きにつながっている 学生時代に電気スタンドを使って勉強をすることがありました。部屋全体を明るくしてもいいのですがそれだと手元が暗くなってしまいます。電気スタンドなら手元も明るいので机のものがよく見える状態になるのです。学生時代にはよく使っていたスタンドも社会人になると隅に追いやられるようになります。勉強をするといってもそこまで一生懸命することが亡くなったのです。パソコンなどを使えばスタンドなどがなくても明るくできます。

この電気スタンドを早起きの道具に使うことができます。通常朝起きるときに使う道具としては目覚まし時計です。いくつもつけている人もいるようです。でもこの音はかなりうるさいです。アパート等だと隣にも聞こえます。あるときに周りの住人から早朝に鳴らさないで欲しいと言われてしまいました。自分としては早めに起きて色々としたいことがあったのですが苦情が出ては仕方がありません。音を出さずに起きる方法を考えていたのです。

電気スタンドにタイマーを取り付けて起きたい時間にセットします。スタンドはできるだけ自分の顔に近いところにセットしておきます。そしてその時間になったらこうこうと顔を照らすようにします。するとスッキリ起きれます。