早起きのメリットで一番大きいことは自律神経を整えられるようになっているといったことです。

子供の頃の記憶が早起きにつながっている

早起きは体内リズムをよくしてくれるといったことがわかる

子供の頃の記憶が早起きにつながっている 早起きのメリットで一番大きいことは自律神経を整えられるようになっているといったことです。そして早起きしてみることによって1日のリズムが正常ならば脳も活性化して体もとても軽くなれるのです。また自律神経は人の活動を支えてくれる根本的なリズムなのです。そして人も動物の一種なので、太陽が昇ってくれば活動して、日が落ちてくれば休息をするといったこうした体内リズムが基本となるのです。そして自律神経は活動をさせていく交感神経と急送を導いていく副交感神経があるのですが、1日のうち朝は交感神経が優位となり、夜は復興館神経が優位になるといったことで、日中の活動から睡眠まで自然のリズムでコントロールしています。

早起きといった時間は個人差があるのですが、出勤や通学の予定時間ぎりぎりまで起きていて、あわただしく準備するのみで焦りも生まれてきてかなりストレスとなるでしょう。そして現代は夜でも明るい室内で活動をしていくために昼と夜の区別がつきにくいのです。そしてこうした環境を過ごしていくだけでも日中の中で大きなストレスが生まれてきて体にいろいろな悪影響が出てしまいます。ですが、動物としての根本的なリズムが整えられれば焦るといった時間も不要となるでしょう。